ルート配送の仕事

ルート配送はきつい仕事なのか?7年目の現役が答えます。【実は楽な仕事です】

あなた
ルート配送ってきつい仕事なのかな?…

 

こんな疑問に答えます。

 

ルート配送マン
本記事では実際にルート配送で働いて7年目の私が、ルート配送のきつさについて解説します。

 

ルート配送はきつい点もありますが、はっきり言って楽な仕事です。 

 

ルート配送とは

ルート配送とは、商品を倉庫から積み込み、トラックで運搬する仕事です。

 

配送業の中でも、配達先と配送商品は固定されているのが特徴です。

 

配送する荷物は会社によって異なりますが、資材関係、食品や日用品から小包に至るまで様々です。

 

また、運ぶ荷物によって軽トラックをつかう場合もあれば4トントラックを利用する場合もあります

 

ルート配送マン
私は2トントラックを運転しています。普通免許だけで運転できますよ。

 

ルート配送のきついところ

ルート配送のきついところは、3つあります。

 

ルート配送のきついところ

・力仕事がある

・時間に追われる

・新しい発見が少ない

 

1つずつ解説していきますね。

 

力仕事がある

ルート配送では車両の運転以外にも、荷物の積み込みも行います。

 

倉庫の担当者がフォークリフトを使って積んでくれるところもありますが、基本的にはドライバーが手作業によって自分で行うことが多いです。

 

重い荷物を扱うときは腕力が必要なので、疲れてしまう人もいます。

 

疲れないためには、配送ルートを確認して配達する荷物の順番をチェックしておくべき。

 

それと逆の順番で積んでおけば、配送先で関係のない荷物を下ろす必要がなくなり、積み込み直すために持ち上げる作業が必要なくなります。

 

軽いものを運ぶ仕事を選ぶのもいい対策ですね。

 

ルート配送マン
仕事が筋トレになっていたようで、腕がたくましくなりました。意外なメリットですね。

 

時間に追われる

ルート配送は、決められた時間までに荷物を届ける仕事です。

 

時間に間に合うか?と常に時間に追われることになります。

 

とはいえ、まともな会社なら余裕をもって間に合うようなルートを設定してくれています

 

あわてて事故でも起こそうものなら、結局会社の損になりますからね。むしろ、早すぎてコンビニで時間をつぶすこともあります。  

 

ただ、一部のブラック企業では残業前提のルートが組まれていることも…

 

ルート配送に転職するなら、まともな会社を選ぶことが重要です。

 

ルート配送への転職で失敗しない方法を、「【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】」で解説しているので、合わせて見てみてください。

【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

新しい発見が少ない

ルート配送では、毎日同じルートで配送するので、仕事の中で新しい発見が少ないです。

 

人によって考え方は違いますが、刺激を求める人にとっては物足りないかもと思います。

 

ルート配送マン
私はルート配送の方が、安心して運転できるので向いていると感じています。

 

運転するのは好きですが、絶対に事故を起こさないよう集中しているので、家に帰った時には疲れていることが多いです。

 

その分仕事を終えた時の達成感が大きく、夜は気持ちよく眠れますね。

 

ルート配送の楽なところ

ルート配送はきつい点もありますが、楽な点も多いです。

ルート配送の楽な点

・1人の時間が多い

・スキルが必要ない

・給料がそこそこ高い

・定時に帰るのがあたりまえ

1つずつ解説していきますね。

 

1人の時間が多い

勤務時間の大部分は運転しているので、1人の時間が多いです。

 

周りに気を使いません。人間関係で悩みません。

 

今時の仕事はとにかく人間関係で疲れてしまうものばかりなので、めちゃくちゃ大きいメリットです。

 

人間関係の悩みに疲れてしまったなら、ルート配送への転職を検討してみてはいかがでしょうか? 

 

ルート配送マン
精神的ストレスがほぼゼロです。おかげさまで嫁とも仲良くやれてます笑

 

スキルが必要ない

ルート配送では、頭を使いません。言ってしまえば、誰でもできる仕事です。

 

そこに賛否両論はあるでしょうが、1日中周りに気を使って、頭を使い続けて、ヘトヘトになるのがしんどい…って方には大きなメリットです。

 

そこそこ身体を動かして、気楽に働きたいって人には最高の仕事ですよ

 

給料がそこそこ高い

ルート配送は、楽な割に給料がそこそこ高いです。

 

私の場合、29歳で年収460万くらい。残業ほぼなしでこの額なので、そこそこ貰えてると思ってます。

 

ちなみに、40代の先輩に聞いたところ年収600万くらいだそうです(ちょっと見栄が入ってるかもですが…笑)。

 

ルート配送マン
営業やSEで残業しまくって稼ぐより、よっぽど充実してますよ。子供との時間も取れますしね。

 

定時に帰るのがあたりまえ

ルート配送は定時で帰るのが当たり前です。

 

トラブルが無ければ、ルート通りに配送すれば定時までに会社に帰ってこれる時間設定なので、基本残業がありません。

 

同僚全員それが分かっているので、定時が来たらバンバン帰っていきますね。

 

「仕事は終わったけど帰りづらい…」ってことが無いので、すごくありがたいです。

 

趣味の筋トレや、家族と買い物に行く時間が取れてめちゃくちゃ充実します。

 

注意

定時で帰るのが当たり前なのは、まともな企業の話です。ブラック企業に入社してしまうと、残業や休日出勤が当たり前の劣悪な環境で働く羽目になります。

 

ルート配送への失敗しない転職方法

ルート配送への転職で失敗したくないなら、転職サイトは慎重に選ぶべき。 

 

適当に転職すると、ブラック企業に入社してしまう危険性が高いからです

 

ブラック企業では、残業、休日出勤が当たり前で、残業代も出ません。絶対に避けましょう。

 

ルート配送への転職で失敗しない方法を、「【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】」で解説しているので、合わせて見てみてください。

【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

ルート配送についてのまとめ

本記事ではルート配送のきつい点として、

 

ルート配送のきつい点

・力仕事がある

・時間に追われる

・新しい発見が少ない

ということをお伝えしました。

 

ルート配送はきつい点もありますが、精神的に楽な仕事です。

 

ルート配送への転職を考えているなら、きつい点をしっかり理解したうえで、ブラック企業を避けて転職しましょう。

【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

-ルート配送の仕事

Copyright© ルート配送ドライバーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.