ルート配送の仕事

「ルート配送は楽しい?」←あんまり楽しくないです(汗)

あなた
ルート配送って楽しいですか?

 

ルート配送マン
仕事自体は、あんまり楽しくないですね。

 

楽しいこともゼロではないですが、基本的には楽しくない仕事だと思います。

 

本記事では、そんなルート配送の「楽しさ」について、お話ししていきます。

 

※ルート配送ドライバーの仕事が具体的に知りたい方は、「ルート配送とはどんな仕事?7年目の現役が1日の流れを詳しく解説します。【ストレスゼロ】」を合わせてご覧ください。

「DODA」での検索結果
ルート配送とはどんな仕事?7年目の現役が1日の流れを詳しく解説します。【ストレスゼロ】

続きを見る

 

ルート配送が楽しいと思わない理由

ルート配送ドライバーが楽しいと思わない理由は、下記の通りです。

 

たのしいと思わない理由

・新しい発見が少ない

・眠気との戦いがある

・誰でもできる仕事である

 

1つずつ解説していきます。

 

新しい発見が少ない

ルート配送では、毎日同じルートで配送するので、仕事の中で新しい発見が少ないです。

 

他の仕事なら、始めての挑戦やトラブルに対してやりがいを感じることがあるでしょうが、ルート配送にはありません。

 

決まった内容を毎日こなす仕事なので、楽しいとは感じられないと思います。

 

眠気との戦いがある

ルート配送はルーチンワークなので、慣れてしまうと睡魔との戦いが増えます

 

特に昼ご飯を食べた後は強烈な睡魔が。これに温かい日差しがセットになると…。

 

トラックドライバーの居眠り運転は大事故に繋がりかねないので、もちろん要注意です。

 

ルート配送マン
しっかり昼寝をするようにしています。

 

誰でもできる仕事である

ルート配送では、頭を使いません。目的地まで運転して、荷物を渡すだけ。

 

言ってしまえば、誰でもできる仕事です

 

次々に起こるトラブルを自分の力でさばいていくような仕事なら楽しいと感じるのでしょうが、ルート配送ではそんなことはありません。

 

ルート配送が楽しいと感じる時

ルート配送にも、楽しいと感じる時はあります。

 

楽しいとき

・好きな音楽を聴きながらノリノリで運転しているとき

・仲良しの配送先と世間話をしているとき

・1日の配送を終えた帰り道

 

1つずつ解説します。

 

好きな音楽を聴きながらノリノリで運転しているとき

仕事中はトラックの中で1人なので、好きな音楽を聴きながら運転しています。

 

身体でリズムを取りながらノリノリで運転してみたり(笑)

 

ドライブ気分で楽しく仕事をしていますよ。

 

仲良しの配送先と世間話をしているとき

ルート配送では配送先が固定されているので、納入時に対応してくれる方とは顔見知りになります。

 

仲良しになると、軽く世間話をすることも。

 

仕事のことを忘れて駄弁れる時間ですね。

 

ルート配送マン
最近は、どの業界も大変なようで愚痴が多いですね…

 

1日の配送を終えた帰り道

1日の配送を終えて会社に向かう帰り道は楽しいです。

 

残る仕事は会社にトラックを停めて、日報を作るだけなのでほぼ終わったようなもの。

 

ジムに寄ろうかな、子供にアイスでも買って帰ろうかな、なんて色々考えてます。

 

【結論】仕事以外で楽しいと感じることが多い

ここまでの話をまとめると、

 

仕事そのものは単調だし簡単なので楽しくはない。

でも、運転中に好きな音楽を聴いたり、配送先と世間話をしたり、沢山あるプライベートの時間の過ごし方を考えたりと、仕事以外で楽しいと感じられる部分が多い。

 

ということになります。

 

ルート配送は決して万人に向いている仕事ではありません。楽しくないと感じて続けられない人もいるでしょう。

 

でも、仕事以外の部分で楽しめる部分は間違いなくあります。

 

向いている人にとっては、これ以上ない最高の仕事だと思いますよ。

 

ルート配送の向き不向きはデカい。向いてる人の特徴5つ【当てはまるなら転職しよう】

続きを見る

 

-ルート配送の仕事

Copyright© ルート配送ドライバーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.