ルート配送の仕事

ルート配送の向き不向きはデカい。向いてる人の特徴5つ【当てはまるなら転職しよう】

あなた
僕ってルート配送に向いてるかなぁ?

こんな疑問に答えます.

ルート配送マン
本記事では実際にルート配送で働いて7年目の私が、ルート配送の向き不向きについて解説します。

意外と知らないルート配送に向いてる人の特徴とは?

既にルート配送に転職をお考えの方は、こちらの記事も合わせて見てみてくださいね。

ルート配送とは【概要】

ルート配送とは、商品を倉庫から積み込み、トラックで運搬する仕事です。

 

ポイント

勘違いされがちですが、Amazonで買った商品を届けてくれるのは配達の仕事で、ルート配送ではありません。   

 

配送業の中でも、配達先と配送商品は固定されているのが特徴ですね。

 

配送する荷物は会社によって異なりますが、資材関係、食品や日用品から小包に至るまで様々です。

 

ルート配送の1日の流れは、「ルート配送とはどんな仕事?7年目の現役が1日の流れを詳しく解説します。【ストレスゼロ】」で解説しているので合わせて見てみてください。

 

ルート配送に向いてる人の特徴5つ

ルート配送に向いてる人の特徴は次の5つです。

 

ルート配送に向いてる人

・1人で仕事がしたい

・ルーチンワークがしたい

・身体を動かす仕事が好き

自分の時間を大事にしたい

・安定している業界で働きたい

1つずつ解説していきます。

 

1人で仕事がしたい

ルート配送の業務は、大部分が運転なのでほとんど1人です。

 

1人で仕事をしたい人には、うってつけの仕事です。

 

人間関係に悩んでいる人にもおススメ。仕事中に同僚と話すことはほぼないので、人間関係で悩みません。

 

ただし、配送業である以上、配送先のお客さんとお話しする機会はあります。

 

深く話し込む必要は無いですが、最低限の礼儀と愛想が必要なことは覚えておきましょう。転職してから「こんなはずじゃなかった…」と悩む羽目になります。

ルーチンワークがしたい

ルーチンワークがしたい人にも、ルート配送は向いています。

 

曜日ごとに多少違いがありますが、基本的に毎日やる仕事は同じです。

 

1度やり方を覚えてしまえば、仕事中に悩むことはほぼ無いです。

 

そこそこ身体を動かして、気楽に働きたいって人には最高の仕事ですよ。

 

身体を動かす仕事が好き

ルート配送は、基本的には肉体労働です。身体を動かす仕事が好きな方に向いています。

 

退社前の日報作成や在庫管理など、書類仕事が無いわけではないですが、座って作業をすることはほぼありません

 

身体を動かしてお金を稼ぎたい方には向いている仕事ですね。

ポイント

力に自信が無いなら、軽いものを運ぶ企業を選びましょう。

自分の時間を大事にしたい

ルート配送は定時内で配送が終わるようなルートが組まれているので、基本的に定時で帰れます。

 

社内も定時上がりが当たり前な雰囲気なので、無駄に気を使って残ることがありません。

 

自分の仕事が終わったらさっさと帰りたい、プライベートを充実させたい人に向いている仕事ですね。

 

注意ポイント

定時で帰るのが当たり前なのは、まともな企業の話です。ブラック企業に入社してしまうと、残業や休日出勤が当たり前の劣悪な環境で働く羽目になります。

 

ルート配送への転職でブラック企業に入社しない方法は、「【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】」で解説しているので、見てみてください。

 

・安定している業界で働きたい

物流、配送は社会の基盤を支える仕事です。

 

一度ルート配送ドライバーになってしまえば、職を失うことはまずありません。 

 

ルート配送マン
この業界で7年いますが、クビになった人は見たことがありません。

 

辞めることになっても、ルート配送の経験者なら楽勝で転職できます。

 

安定している業界で働きたい方には、ルート配送は向いていますね。

 

ルート配送に向いてない人の特徴3つ

ルート配送に向いてない人の特徴は、3つあります。

 

ルート配送に向いていない人

・運転が嫌い

・交通事故が多い

・変化が無いと耐えられない

 

1つずつ解説していきます。

 

運転が嫌い

運転するのがメインの仕事なので、運転が嫌いな人にはルート配送は向いてません!! 

 

ルート配送マン
当たり前っちゃ当たり前なんですが…

 

でも、運転は好きだけど得意ではない、トラックなんて無理…という方なら大丈夫。

 

2トントラックや軽トラックなど、運転が簡単な車両を選べばOKです。

 

ルート配送マン
僕は運転が好きでも嫌いでもなく、上手でもないですが7年続いてます。

 

交通事故が多い

運転が嫌いでなければOKですが、事故を頻繁に起こす方は向いていません。

 

事故を起こせば当然配達も遅れて、お客様に迷惑をかけることになります。

 

ルート配送マン
昔、毎週どこかしらぶつけてくる人がいました。結局4か月で辞めちゃいましたね…

 

変化が無いと耐えられない

ルート配送の業務は、毎日同じ内容の繰り返しです。

 

変化が無いと退屈で耐えられない人には向いてない仕事です。

 

毎日決まった内容を、確実にこなせる方向け。

 

ルート配送マン
変化が無い仕事をどう思うか?向き不向きが大きく分かれる部分です。

 

ルート配送への失敗しない転職方法

ルート配送への転職で失敗したくないなら、転職サイトは慎重に選ぶべき。 

 

適当に転職すると、ブラック企業に入社してしまう危険性が高いからです

 

ブラック企業では、残業、休日出勤が当たり前で、残業代も出ません。絶対に避けましょう。

 

ルート配送への転職で失敗しない方法を、「【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】」で解説しているので、合わせて見てみてください。

【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

ルート配送の向き不向き【まとめ】

本記事ではルート配送の向き不向きについて解説しました。

 

ルート配送に向いてる人

・1人で仕事がしたい

・ルーチンワークがしたい

・身体を動かす仕事が好き

自分の時間を大事にしたい

・安定している業界で働きたい

 

ルート配送に向いていない人

・運転が嫌い

・交通事故が多い

・変化が無いと耐えられない

 

ルート配送は、ストレスの少ない仕事ですが、向き不向きが大きい仕事です。

 

良いところだけ見て、向いていない方が転職すると大変な目にあいます

 

ご自身がルート配送に向いているか?しっかり考えてから転職しましょう。

 

ルート配送の仕事に興味を持ったなら、本ブログで赤裸々に語っているので、合わせて見てみてくださいね。

 

トップに戻る

 

-ルート配送の仕事

Copyright© ルート配送ドライバーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.