ルート配送の仕事

ルート配送の新入社員研修を乗り切る方法4つ【トラックドライバー】

あなた
ルート配送の研修が不安です…。トラックの中で1日中先輩と2人きりなんですよね?

 

ルート配送マン
その通りです。でも、乗り切る方法を知っておけば大丈夫。

 

ルート配送の研修は、先輩と2人きりで気まずくなるのでは…と心配ですよね。

 

特にコミュ障の方は、かなりハードルが高く感じると思います。

 

そこで本記事では、ルート配送に転職して7年目の私が、研修を乗り切る方法を解説します。

 

ルート配送マン
教える側も教わる側も経験してきたので、参考にできる内容になっていますよ。

 

ルート配送の仕事について

ルート配送の特徴は以下の通りです。

 

ルート配送の仕事の特徴

・残業がなく定時で帰れる

・仕事のON/OFFがハッキリしている

・仕事内容の割に、給料がそこそこ高い

仕事内容について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ルート配送はきつい仕事なのか?7年目の現役が答えます。【実は楽な仕事です】

続きを見る

 

【ルート配送】新入社員研修の対策4つ

ルート配送の新入社員研修の対策は以下の3つです。

 

研修対策

・仕事内容について聞く

・共通の趣味を見つける

・自分は教わる側だという意識を持つ

・相手が喋りたがらない人なら無理に喋らない

1つずつ解説します。

 

仕事内容について聞く

2人乗りで車内が気まずい時は、仕事内容の事から話を広げるのが無難です。

・1日何軒回るんですか?
・納品先はどんな感じですか?
・どんなことに気をつけて運転すればいいですか?

などなど…

 

ルート配送マン
仕事内容は相手の方がよく理解しているので、話してもらいやすいです。

 

そこから

 

・ルート配送の経験は長いんですか?
・この会社のことどう思いますか?
・前はどんな仕事してたんですか?

 

と、少し個人的な話に突っ込んでいくと話が盛り上がりやすいですよ。

 

よっぽど会話が嫌いな人でなければ、相手も会話の糸口を探っている状態です。

 

なので話しやすい仕事内容から広げて、相手が話しやすい状況を作りましょう。。

 

共通の趣味を見つける

2人乗りで気まずくならない方法として、共通の趣味を見つけるのは大事です。

 

筋トレ

車・バイク

スマホゲーム

スポーツ観戦

 

など、なんでもいいから共通点を見つけましょう。

 

共通の趣味があると、一気に親近感が湧いてきますし、会話も弾みます。

 

ルート配送マン
1日中趣味の話をしてた、なんてこともザラにありますよ!

 

共通の趣味が見つからないなら、相手の趣味を聞いて、

 

「それやってみたかったんですよね!詳しく教えてください!」

 

と色々質問してみるのも良い手ですね。

 

自分は教わる側だという意識を持つ

2人乗りでは、教える側と教わる側に分かれます。この記事を見ている方は教わる側でしょう。

 

教わる側なら、どんな相手でも敬語を使って教わる立場で振る舞うべき。

 

教える側は教わる側のことをよ~く見ているからです。

 

良くない態度

・タメ口
・態度が悪い
・勝手に寝る
・やる気がない
・勝手にエアコンをつける
・社内にごみを残していく

こういった態度をとっていると、丸一日一緒にいるので目についてしまいます…

 

教わる側は敬語。例え相手が年下でも関係なく。それが社会人としてあるべき姿です。

 

教わる側という意識を持つことは、自分を守ることにもなります。

 

「あの新人はヤバい」というウワサが立つと、次に2人乗りする人からも嫌われて、気まずい思いをするからです。

 

ルート配送マン
上司まで話が届くと、評価に影響するかもしれません…

 

面倒にかもしれませんが、研修が終わるまでの我慢です。頑張りましょう。

相手が喋りたがらない人なら無理に喋らない

私は今までの20人位との2人乗りをしてきましたが、中には喋りたがらない人もいました。

 

トラックドライバーは1人でやる仕事なので、1人が好きで2人乗りが嫌いな人は多いです。

 

そんな人でも気まずいのは嫌なので、横乗りの場合は無理をして話す人が多いですが、中には全く喋りたがらない人もいます。

 

喋りたがらない人が相手なら、無理に話さなくて良いです。

 

気まずいとは思いますが、「この人は喋らなくても良い」っと割り切って終わるまで我慢しましょう。

 

喋りたがらない人を無理に喋らせてもいいことは無いです。諦めましょう。

 

ルート配送マン
仕事内容だけは、聞かざるをえないですけどね。

 

上司もよく分かっていて、基本そういう人は2人乗りを任せないんですが、人員の都合上やむを得ない場合もあります。

 

もう運が悪かったと諦めて、無理に話さなくていいと思考を切り替えましょう。

 

研修が不安な人へのアドバイス

ここまで読んでも、「やっぱり不安…」という方もいるでしょう。

 

私も話すのが苦手な人間なので、毎回上手くいくわけではありません。相手次第のところもありますしね。

 

でも、ルート配送を目指すなら、研修中や仕事を覚える為の2人乗りは避けて通れません

 

上手く会話ができない、気まずい場合でも耐えましょう。

 

トラック運転未経験の場合は、1〜3ヶ月くらいの期間ですが、経験者だと1~2日でコースを覚えるだけのなんて事がほとんど。

 

しんどいのは初めの研修の2人乗りだけです。

 

始めの研修さえ乗り切れば、あとは1人だけの気楽な時間なので、頑張って乗り越えましょう。

 

 

【まとめ】

研修対策

・仕事内容について聞く

・共通の趣味を見つける

・自分は教わる側だという意識を持つ

・相手が喋りたがらない人なら無理に喋らない

以上が本記事のまとめでした。

 

これからルート配送の研修を受ける方は、この4つを実行してみて下さい。

 

初めの研修さえ乗り切れば、あとは1人だけの気楽な仕事が待っています。

 

気まずさばかり気にせず、仕事内容(運転、ルート、納品)をしっかり覚えることも重要です。

 

本記事を参考にルート配送の新入社員研修を乗り越え、1人立ちを目指しましょう!

 

 

 

-ルート配送の仕事

Copyright© ルート配送ドライバーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.