ルート配送への転職

ルート配送に転職するのに「覚悟」なんて必要ないよ【トラックドライバー】

あなた
ルート配送をやってみたいけど、覚悟が決まらないなぁ…

 

ルート配送マン
覚悟なんていらないですよ(笑)

 

一昔前に比べて転職が当たり前になってきたとはいえ、転職に良いイメージを持っていない人もまだまだいます。

 

特にこれまでと異なる職種・業界を目指す場合は慎重になる人も多いでしょう。

 

ルート配送の業界はというと、

 

ポイント

・異業種からの転職者が多い
・ルート配送会社からルート配送会社への転職も当たり前

 

と「転職面」に関してはわりとオープンなイメージです。

 

そのような状況なので、ルート配送に興味を持った方に伝えたいのは

 

ルート配送マン
ルート配送に転職するのに「覚悟」なんていらないので、お試しでもやってみませんか?

 

ということ。

 

本記事では、ルート配送に転職するのに覚悟なんて必要ない理由を解説します。

 

ルート配送に興味のある方には、読んで損のない内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ルート配送とは【概要】

ルート配送とは、商品を倉庫から積み込み、トラックで運搬する仕事です。

 

運送業の中でも、配達先と配送商品は固定されているのが特徴ですね。

 

ポイント

勘違いされがちですが、宅配便や郵便物を届けるのは配達の仕事で、ルート配送ではありません。   

 

配送する荷物は会社によって異なりますが、資材関係、食品や日用品から小包に至るまで様々です。

 

また、運ぶ荷物によって軽トラックをつかう場合もあれば4トントラックを利用する場合もあります

 

ルート配送マン
私は2トントラックを運転しています。普通免許だけで運転できますよ。

 

ルート配送の1日の流れは、「ルート配送とはどんな仕事?7年目の現役が1日の流れを詳しく解説します。【ストレスゼロ】」で解説しているので合わせて見てみてください。

 

ルート配送をやるのに覚悟が必要ない理由3つ

ルート配送がおすすめな理由は下記の3つです。

 

おすすめ理由

・未経験にも開かれた業界である

・気楽に始めてみて、合わなければ撤退すればOK

・前職に戻る人もいれば、出戻りしてくる人もいる

1つずつ解説していきます。

 

未経験にも開かれた業界である

世の中には新卒からじゃないと就けない仕事や未経験お断りの仕事などもたくさんあります。

ではルート配送はどうなのかというと、「未経験者OK!40代から正社員可能!」みたいな雰囲気です。

仕事内容は簡単で、普通免許さえあれば始められるからですね。

ルート配送という仕事は年齢にも経験にも寛容で、未経験者にも開かれた職種と言えます。

ただし最近はコロナの影響によって製造業・飲食業・観光業などを中心に失業者が増えていますから、若干競争率は上がっています。

30代・40代・50代を中心に多くの人がルート配送に興味があるようですが、

「全くの別業界からの転職で大丈夫だろうか」

「現場仕事なんてやったことが無いから不安だ」

などの声もあります。

そういった方たちに伝えたいのは「まずは気楽に始めてみてそれから考えよう」ということです。

気楽に始めてみて、合わなければ撤退すればOK

ルート配送と言う仕事を選んだからといって、ずっとその仕事を続けないといけないわけではありません。

始めやすく資格も必要ないので、実際の仕事を体感してから判断する方が良いと思います。

経験してみないと分からないことも多いです。

ルート配送マン
1日の大半は1人なんて、それまで一般的なサラリーマンをしていた方は未知の領域でしょう。

始めるまでのハードルが低いので、撤退も簡単にできます。

ルート配送マン
「これは向いてないな」と思ったらまた別の道を探すだけです。

前職に戻る人もいれば、出戻りしてくる人もいる

ルート配送という仕事は人を選ぶし、人の出入りも結構あります。

 

向き不向きが大きい仕事って感じですね。

 

ルート配送の向き不向きはデカい。向いてる人の特徴5つ【当てはまるなら転職しよう】

あなた僕ってルート配送に向いてるかなぁ? こんな疑問に答えます. ルート配送マン本記事では実際にルート配送で働いて7年目の私が、ルート配送の向き不向きについて解説します。 意外と知らないルート配送に向 ...

続きを見る

 

ルート配送を始めたものの、合わなくて辞めたという話も聞きます。

 

反対にルート配送を辞めて別の仕事をしてたけど、やっぱりルート配送に戻ってきたという話もちらほら聞きます。

 

そういう流動的で自由な感じもルート配送の魅力の一つです。

 

ルート配送歴がそこそこある人なら理解していますし、面接官も分かっています。

 

ルート配送マン
だからこそ「興味があるからちょっとやってみるか」くらいの温度感で良いと思いますよ。

 

なぜメリットばかりなのにルート配送をやる人が少ないの?

「ルート配送に人生賭けてます!頑張ります!」という新人が3日で辞めたという話を聞いたことがあります(笑)

 

仕事を始める前の決意なんて実際に仕事してみたらすぐに変わる可能性も大きいです。

 

決意や覚悟がなくても「続く人はなんとなく続く」仕事なので、深く考える前に体験してみましょう!

 

いきなり正社員にならなくても、バイトから始める手もあります。

ルート配送が未経験ならアルバイトからスタートしてもOKな話

あなたルート配送に興味はあるけど、イマイチ踏み出せないなぁ…   ルート配送マンそんな方は、アルバイトから始めるのも選択肢の一つです。   ルート配送の仕事にもアルバイトで雇用され ...

続きを見る

 

もしあなたが大企業に勤めるエリートなら、安易に「ルート配送をやってみようぜ」なんて言いません。

 

ですがもしブラック企業で消耗しているのなら、職歴が増えたとしてもルート配送という可能性を試してみる価値はあると思います。

 

ルート配送マン
興味のある方は、転職に挑戦してみてくださいね。

 

ルート配送への失敗しない転職方法

ルート配送への転職で失敗したくないなら、転職サイトは慎重に選ぶべき。 

 

適当に転職すると、ブラック企業に入社してしまう危険性が高いからです

 

ブラック企業では、残業、休日出勤が当たり前で、残業代も出ません。絶対に避けましょう。

 

ルート配送への転職で失敗しない方法を、「【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】」で解説しているので、合わせて見てみてください。

 

【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

再就職にルート配送を【まとめ】

本記事ではルート配送への転職に覚悟なんて必要ない話でした。

 

おすすめ理由

・未経験にも開かれた業界である

・気楽に始めてみて、合わなければ撤退すればOK

・前職に戻る人もいれば、出戻りしてくる人もいる

 

ルート配送は未経験からでも転職しやすく、そこそこ楽な仕事です。

 

深く考えず、興味があるならルート配送に気楽に挑戦してみてくださいね。

 

本ブログではルート配送の仕事について赤裸々に語っているので、合わせて見てみてくださいね。

トップに戻る

 

-ルート配送への転職