ルート配送の仕事

【トラックドライバー】ルート配送はコミュ障でもOK←理由3つ

あなた
ルート配送ってコミュ障には厳しい仕事なのかな…?

 

ルート配送マン
いいえ、コミュ障でもできる仕事です。

 

ルート配送の仕事はコミュ障でもこなせますし、実際にコミュ障っぽい方も多いです。

 

実際、私の勤めている会社にもコミュ障っぽい方はいますし、私自身も人と話すのは好きではありません。

 

本記事ではルート配送に勤めて7年目になる私が、ルート配送はコミュ障でもできる理由を解説します。

 

ルート配送マン
コミュ力に自信のない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ルート配送がコミュ障でもOKな理由3つ

ルート配送がコミュ障でもOKな理由は以下の3つです。

 

コミュ障でもOKな理由

・1人の時間がほとんど

・同類の人間が多い

・内定が取りやすい

 

1つずつ解説します。

 

1人の時間がほとんど

ルート配送の業務は、大部分が運転なのでほとんど1人です。

 

1人で仕事をしたいコミュ障には、ぴったりの仕事と言えます。

 

人間関係がうまくいかなかった人でも、仕事中に同僚と話すことはほぼないので、人間関係で悩みません。

 

ルート配送マン
コミュ障でも仕事を問題なくこなせます。

 

同類の人間が多い

近年の傾向として、私や知り合いの会社の従業員を見ていると、1人の仕事を求めて入社してくる方が増えています

 

何故、1人の仕事を求めて入社してきたのか聞いてみると

・団体行動が苦手
・デスクワークが合わない
・1人で黙々と作業するのが好き
・上司に気を使いながらの仕事が嫌

 

といった意見が多かったですね。このような考えの方は、確かにルート配送に向いてます。

ルート配送の向き不向きはデカい。向いてる人の特徴5つ【当てはまるなら転職しよう】

あなた僕ってルート配送に向いてるかなぁ? こんな疑問に答えます. ルート配送マン本記事では実際にルート配送で働いて7年目の私が、ルート配送の向き不向きについて解説します。 意外と知らないルート配送に向 ...

続きを見る

 

他人とのコミュニケーションに疲れた人が転職してくるパターンも多いです。

 

そんな現状なので、あまりコミュニケーションを取りたがらない人も多く、コミュ障にとっては過ごしやすい環境と言えます。

 

内定が取りやすい

コミュ障の方は、面接でうまく喋れず、なかなか内定が取れない…といった悩みがあると思います。

 

しかし、コミュ障の方でもルート配送は内定が取りやすいです。

 

というのも、ルート配送は世間で「キツイ、汚い、帰れない」のイメージがある配送業なので、求人を出してもあまり応募が来ないのです…。

 

実はルート配送にはこのイメージは当てはまらず、楽な仕事だったりします。

 

詳しくは、「ルート配送は楽な仕事です←7年やって楽だと感じたポイント5つ」で解説しているので、合わせて見てみてください。

ルート配送は楽な仕事です←7年やって楽だと感じたポイント5つ

あなたルート配送って楽な仕事なのかな?   こんな疑問に答えます。   ルート配送マン本記事では実際にルート配送で働いて7年目の私が、ルート配送の楽さについて解説します。 &nbs ...

続きを見る

 

話を戻すと、世間でのイメージから応募が少ないため、コミュ障でも内定が取りやすいです。

 

【注意点】最低限の礼儀は必要

ルート配送は接客業の要素があります。

 

自社の製品を届ける業務なので、当然届け先は会社のお客様です。会社の顔として受け渡しを行わなければいけません。

 

とはいえ、最低限の礼儀があれば大丈夫。社会人としてやってきた方なら大丈夫です。

 

ルート配送マン
しっかり挨拶をすることを心掛けていれば問題ないです。

 

コミュ障がルート配送へ転職するには

コミュ障がルート配送への転職で失敗したくないなら、転職サイトは慎重に選ぶべき。 

 

適当に転職すると、ブラック企業に入社してしまう危険性が高いからです

 

ブラック企業では、残業、休日出勤が当たり前で、残業代も出ません。絶対に避けましょう。

 

ルート配送への転職で失敗しない方法を、「【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】」で解説しているので、合わせて見てみてください。

ルート配送マン
コミュ障なら、転職エージェントを利用すれば内定率を上げられます。
【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

【まとめ】コミュ障でもやっていける環境です

コミュ障でもOKな理由

・1人の時間がほとんど

・同類の人間が多い

・内定が取りやすい

 

以上が本記事の内容でした。

 

コミュ障が生きていくには、かなりストレスのかかる時代になってしまいました。

 

せめて、あまりコミュニケーションの必要ない仕事を選びたいものです。

 

ルート配送はコミュ障でもやっていける数少ない仕事です。

 

本ブログでは赤裸々に内情を語っているので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

 

>>クリックしてルート配送の記事を見る

 

-ルート配送の仕事