ルート配送への転職

コロナで失業して再就職先を探している方へ。ルート配送がおすすめ【トラックドライバー】

あなた
コロナで職を失っちゃった…

 

ルート配送マン
そんなあなたに、ルート配送がおすすめです。

 

コロナウイルスの影響はすさまじく、日本でも失業者が相次ぐようになりました。

 

政府は、新型コロナウイルス感染拡大をめぐる緊急事態宣言を延長する方針だ。消費や人の移動が抑制され、国内経済に一層の打撃を及ぼすことが避けられない。民間エコノミストからは、宣言が1カ月延長された場合、個人消費が大きく冷え込み、新たな失業者が77万人に増えるといった厳しい予測が出ている。

引用:時事ドットコムニュース

失業者77万人とは…恐ろしい話ですね。

 

本記事の読者にも、コロナによって失業した方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

本記事ではそんな方に向けて、再就職先としてルート配送ドライバーがおすすめな理由をお伝えします。

 

ルート配送とは【概要】

ルート配送とは、商品を倉庫から積み込み、トラックで運搬する仕事です。

 

運送業の中でも、配達先と配送商品は固定されているのが特徴ですね。

 

ポイント

勘違いされがちですが、宅配便や郵便物を届けるのは配達の仕事で、ルート配送ではありません。   

 

配送する荷物は会社によって異なりますが、資材関係、食品や日用品から小包に至るまで様々です。

 

また、運ぶ荷物によって軽トラックをつかう場合もあれば4トントラックを利用する場合もあります

 

ルート配送マン
私は2トントラックを運転しています。普通免許だけで運転できますよ。

 

ルート配送の1日の流れは、「ルート配送とはどんな仕事?7年目の現役が1日の流れを詳しく解説します。【ストレスゼロ】」で解説しているので合わせて見てみてください。

 

ルート配送がおすすめな理由

ルート配送がおすすめな理由は下記の4つです。

 

おすすめ理由

・30~50代でも、未経験で転職できる

・異業種から転職する中でも、比較的楽な仕事である

・不況の中でも、雇用が安定している

1つずつ解説していきます。

 

30~50代でも、未経験で転職できる

一般的に、未経験での転職は35歳前後を目途にそれ以上の年齢の方は断られると思います。

 

ただ、ルート配送に関してはそんなことはありません。

 

番多いのが30代、次に多いのが40代、50代の方もいらっしゃいます

 

また、転職回数や業種などの過去に関してもそこまで気にしない業界です。

 

異業種から転職する中でも、比較的楽な仕事である

私も元々はルート配送ドライバーではなく、異業種から転職してきた人間です。

 

異業種からの転職は「仕事についていけるのか?」という不安があると思います。

 

異業種からの転職は、環境が大きく変化し、心身ともに負担が大きいです。

 

しかしルート配送ドライバーは、異業種から転職する中でも比較的楽な仕事です。

 

残業はほとんどなく(もちろんサービス残業も)、人間関係に悩むこともありません。

 

詳しくは「ルート配送は楽な仕事です←7年やって楽だと感じたポイント5つ」で解説しているので、合わせて見てみてくださいね。

ルート配送は楽な仕事です←7年やって楽だと感じたポイント5つ

続きを見る

 

不況の中でも、雇用が安定している

物流、配送は社会の基盤を支える仕事です。

 

一度ルート配送ドライバーになってしまえば、職を失うことはまずありません。 

 

仮に会社が合わなかったとしても、ドライバー経験者なら転職はとっても簡単です。

 

ルート配送マン
いわゆる、「食いっぱぐれない仕事」というやつですね。

 

関連
トラックドライバーの仕事は自動運転でなくなる←ありえないです【現役ルート配送ドライバーの考え】

続きを見る

 

なぜメリットばかりなのにルート配送をやる人が少ないの?

おそらく、ここまで読んでくれたあなたには疑問が出たと思います。

 

あなた
「なぜそんなにメリットばかりなのにルート配送をやる人が少ないの?」

 

それには2つの理由があります。
ルート配送マン

 

1つ目は、ルート配送は向き不向きの大きい仕事だからです。向いてない人にはとことん向きません。

 

例えば、1日の大部分が運転なので、運転が嫌いな人には絶対に向かないです。

 

ルート配送の向き不向きについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

ルート配送の向き不向きはデカい。向いてる人の特徴5つ【当てはまるなら転職しよう】

続きを見る

 

2つ目は、ルート配送はいわゆる「底辺の仕事」のイメージが強いからです。

 

実際、トラックドライバーは底辺の人間がする仕事…というイメージを持っている方は多いですよね。

 

恥ずかしながら、私自身も底辺の仕事だと思っていました

 

しかしルート配送ドライバーに転職してから、間違いだったと気づきました。

詳細はこちらの記事にて。

トラックドライバーが底辺と言われる理由3つ【意外と悪くない】

続きを見る

 

向き不向きが大きい。底辺のイメージがある。

これがルート配送ドライバーをやる人が少ない理由です。

 

ルート配送への失敗しない転職方法

ルート配送への転職で失敗したくないなら、転職サイトは慎重に選ぶべき。 

 

適当に転職すると、ブラック企業に入社してしまう危険性が高いからです

 

ブラック企業では、残業、休日出勤が当たり前で、残業代も出ません。絶対に避けましょう。

 

ルート配送への転職で失敗しない方法を、「【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】」で解説しているので、合わせて見てみてください。

 

【必見】ルート配送の転職で使うべき転職サイト3選【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

再就職にルート配送を【まとめ】

本記事では再就職にルート配送がオススメな理由を紹介しました。

 

おすすめ理由

・30~50代でも、未経験で転職できる

・異業種から転職する中でも、比較的楽な仕事である

・不況の中でも、雇用が安定している

 

ルート配送は未経験からでも転職しやすく、そこそこ楽な仕事です。

 

再就職先として、ルート配送にキャリアチェンジするのはおすすめですよ。

 

興味を持ったなら、本ブログでルート配送の仕事について赤裸々に語っているので、合わせて見てみてくださいね。

トップに戻る

 

-ルート配送への転職

Copyright© ルート配送ドライバーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.